Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
スーパーダイエット
アクセス
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
メタボリックシンドローム予防の運動

 
メタボリックシンドロームなどの予防のため、厚生労働省では、健康づくりのための運動指針を2006年7月に策定しました。

この運動指針は、ジョギングやスイミングなどの能動的な運動だけでなく、通勤通学時の歩行や家事、階段の昇り降りなども運動としてとらえます。スポーツやエクササイズでなくとも、生活活動を体を動かす活動としてとらえています。

メタボリックシンドロームにならずに済むように行う運動をする場合、無理のない量を毎日欠かさずに続けなければなりません。毎日が忙しい人の中には、メタボリックシンドロームを防ぎたい意欲はあるけれどなかなか運動の時間がないことがあります。

日々の生活の中で体を動かす時間を増やしていくことで、自然と運動量を増やすことができます。

生活活動には洗濯や炊事、オフィスワークや立位なども毎日の活動として換算することができます。掃除はそれらより比較的重い生活活動であり、介護や子どもと遊ぶことなども活動と見なすことができます。

メッツという単位を用いて運動の強さを計ることを、厚生労働省の運動指針では唱えています。運動の総量を知るため、時間×メッツの単位をエクササイズと呼んでいます。

例えば、生活活動の中では梱包や家財道具の片づけの運動の強さを3メッツとしています。この動作を2時間続けると6エクササイズになります。

メタボリックシンドローム予防には1週間に3メッツ以上の運動を23エクササイズ行うことが目安とされています。


 

posted by: hidemaro51 | 運動 | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) |-
運動によりメタボリック対策をする

 
運動をすることは、毎日の食事を改善することに並んでメタボリック対策として大切なポイントです。

脂肪がついてしまったお腹まわりをすっきりとさせなければならないのが、メタボリックシンドロームなのです。

そういうわけで、運動をすることが当たり前ですが不可欠なことです。

体を強化するためにも、時間のある人は勇気を出してジムに通うこともひとつの方法です。元々運動が得意だった人は、体をよく使う運動に再チャレンジしてみるのもいいでしょう。

しかしメタボリック対策の運動のために、多忙な毎日の中でそのための時間をとるのは考えるより厳しいことかもしれません。無理をして運動の時間を作っても、そのしわよせによって、運動が苦になってすぐにやめてしまうようでは意味がありません。

メタボリック対策だからといってことさら特別な運動をしなければならないわけではありません。体脂肪を減少させるために、なるべく日頃のちょっとした空き時間、なにかをするついでに体を使い、メタボリック対策にすることが良い方法ではないでしょうか。

連日の通勤電車の中で、つり革につかまりながらさりげなく筋トレをすることも可能です。エスカレーターやエレベーターではなく積極的に階段を利用するなどといった簡単にできる運動でもメタボリック対策にはなります。

お昼ご飯のときのレストランにわざと遠い場所を選んでみたり、バスや電車の停留所などをひとつ手前で降りてその分歩くようにしたり、といったこともメタボリック対策のための良い運動になるに違いありません。

posted by: hidemaro51 | 運動 | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) |-
運動によりメタボリック対策をする


 
運動をすることは、毎日の食事を改善することに並んでメタボリック対策として大切なポイントです。

脂肪がついてしまったお腹まわりをすっきりとさせなければならないのが、メタボリックシンドロームなのです。

そういうわけで、運動をすることが当たり前ですが不可欠なことです。

体を強化するためにも、時間のある人は勇気を出してジムに通うこともひとつの方法です。元々運動が得意だった人は、体をよく使う運動に再チャレンジしてみるのもいいでしょう。

しかしメタボリック対策の運動のために、多忙な毎日の中でそのための時間をとるのは考えるより厳しいことかもしれません。無理をして運動の時間を作っても、そのしわよせによって、運動が苦になってすぐにやめてしまうようでは意味がありません。

メタボリック対策だからといってことさら特別な運動をしなければならないわけではありません。体脂肪を減少させるために、なるべく日頃のちょっとした空き時間、なにかをするついでに体を使い、メタボリック対策にすることが良い方法ではないでしょうか。

連日の通勤電車の中で、つり革につかまりながらさりげなく筋トレをすることも可能です。エスカレーターやエレベーターではなく積極的に階段を利用するなどといった簡単にできる運動でもメタボリック対策にはなります。お昼ご飯のときのレストランにわざと遠い場所を選んでみたり、バスや電車の停留所などをひとつ手前で降りてその分歩くようにしたり、といったこともメタボリック対策のための良い運動になるに違いありません。

posted by: hidemaro51 | 運動 | 05:07 | comments(0) | trackbacks(0) |-